2024年に海外FXアプリを使う理由


櫻井翔

 

FXや投資など、お金に投資することがコロナ禍を通じて話題となりました。銀行から、ウェブから、アプリからなど、多くの媒体を通じて取引したいと考える人が周りでも増えているはずです。

そんななか、選択肢が多くて、どこから取引すればいいのか悩む人もいるでしょう。以下ではなぜ海外FXアプリがいいのかについて3つの理由を説明します。

 

1. 皆が使っているツールを使って分析できる

 

海外業者を使っている人は、世界中に多くいます。そのため、ツールの使いかたや使ったレビューなどもYouTubeや情報サイト、電子書籍など、ウェブに多く載っています。

参考にできる情報がたくさんあるぶん、使いかたに悩むことも少なく、飽きずに使いつづけられます。

海外FXアプリなので、元は英語ですが、日本語にも対応しているため、英語が話せなくても使うことが可能です。

アプリなので、インプットした情報をすぐにアプリ内取引で応用できるのも魅力です。

 

2. レバレッジを大きくかけられる

 

国内では金融庁の取り決めでレバレッジを25倍以下にすることが義務づけられています。一方で海外FXスマホアプリでは取り決めがなく、数百から数千倍までかけられるのが特徴です。

レバレッジというのは、例えば100倍だった場合、米ドルを1,000円で購入すると、10,000円で取引していることになります。

1ドル145円だったのが、150円になった場合、本来は34円しか儲からないところを3,400円儲けられるのです。

少額で高額を取引できるため、利益を多く出せるのがメリット。一方で高額の損失を出すこともあり得るので、損切りはしっかりする必要があります。

 

3. 海外でのニュースをいち早く取り入れられる

 

FXアプリでは、FXに関わるニュースをアプリ内で取り上げることが多いです。国内アプリだと、日本語に翻訳する手間があるため、読み手に届くまで時間がかかることがあります。

海外アプリであれば、より速くニュースを手にできます。また翻訳アプリが精密になってきているので、翻訳アプリにかければ書いてあることを理解することが可能です。

特に2024年は、ウクライナ情勢の行き先やアメリカの大統領選、BRICSに5ヶ国が加盟したことなど、FXに影響する事項がたくさんあります。

そのためより情報が速く手に入る海外アプリのほうが、FX対してすぐに対応できるかもしれません。

 

2024年に海外FXアプリを使うのはオススメ

 

海外FXアプリは、これから取引を始めたくて、より情報や分析に関する情報を手に入れやすい環境が欲しい人にオススメです。特に2024年は注目されている海外での事項が多くあります。損切りをしっかりして、海外FXアプリを使ってみるのも手です。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です