矢野未希子のメイク・髪型・私服・ネイル・ダイエット情報まとめ


矢野未希子

矢野未希子のプロフィール情報

生年月日:1986年12月4日

出身地:大阪府堺市

身長/体重:165cm/不明

スリーサイズ:B83 W59 H83

血液型:B型

職業:モデル・タレント

経歴:
高校入学時から女子高生・ギャル系ファッション誌であるteengirlでモデルの仕事を始めた。その後はnon-noの専属モデルとして、そしてその他数多くのファッション誌で仕事をするようになる。
ロンブー田村淳との熱愛報道もあったが、その後他の男性と結婚を果たす。
今ではCMなどにも出演し、モデルだけでなくタレントとしても活躍している。

 

矢野未希子のメイク方法

矢野未希子 メイク

矢野未希子のメイクはしっかりめのメイクをしたぱっちりタレ目と頬の赤いチークが特徴的です。このメイクで年齢よりもかなり若く可愛い印象をつくりあげている。

女性にとって非常に大切な目のメイクはマツエクとカラコンを使い、目力をアップさせている。さらにアイライナーは少し少し長めに引いて、はっきりとしてメイクにさせるのがポイントである。また眉毛に関しては、はっきりと描き、少し眉山を高めにすると矢野未希子のような目のメイクになる。

次に写真で見ても特徴的なチークは頬を中心にのせるが、練りチークを頬の中心から少しずつ叩き込むとうまくのって綺麗に見えるのでここがチークメイクのポイント。矢野未希子は赤いチークが好きで、visse(ヴィセ)のリップ&チーククリームのRD-1がお気に入りとのこと。

リップは赤・濃いめのピンクを使っていることが多くので、このメイクを参考にする際はそれを使用する。
これ以外にも矢野未希子は以下のものを愛用メイク道具として挙げている。
・シゲタ ゴールデンドロップス
・エリザベスアーデンの薬用リップスティック
・ヘレナルビンスタイン ラッシュクイーンウォータープルーフ(マスカラ)
・ヴィクトリアシークレット リッププランパー エクストリーム(リップ)

矢野未希子の髪型

矢野未希子 髪型

左上の髪型は美人系の矢野未希子でも少し可愛い系に見える少しガーリーな髪型である。
この髪型のポイントは眉下の長さで少しカールさせている前髪と毛先を外側に強めに巻くこと。決して難しいスタイリングではないので、少し可愛いルックスに見せたい方にはおおすすめの髪型のひとつ。

右上の髪型は夏の島のリゾートスタイル。ラフな感じのオールバックスタイルでまとめている。夏に髪が長いと熱くて邪魔に感じるので、この髪型にアレンジするとスッキリして快適に過ごせる。この時、髪型に合わせてメイクを強くしすぎない、服もラフ目にすると馴染みやすい。

次に左下の髪型からはショートスタイルになるが、まずはボブを強めに巻いたもの。おしゃれ上級である程度勇気がないとできない髪型だ。髪を強めに巻き、縦に短く横幅のできる髪型なので矢野未希子のように多少面長の人におすすめの髪型である。

最後に右下の髪型だがベリショートとも呼べる思い切った髪型にしている。ほとんどの女性にはここまでする勇気はないが、ふんわりした可愛いメイクと髪をエアリーに巻いていることで可愛らしさをうまく演出できている髪型である。

矢野未希子の私服

矢野未希子 私服

全体的な矢野未希子の私服のイメージはシンプルで多少ラフは印象である。
もともとシンプルな私服が好評で、本人はデニムを合わせたファッションが好きだと話している。また、あまり頑張っている感じがでなく、ゆるくリラックスできている女性を目指しているため、このような私服なのだとわかる。
一時期、2番目の写真にもあるようにトップスをインするのが私服の定番スタイルだっという。

このようなラフでシンプルな私服でもおしゃれさが伝わるのが本当のおしゃれファッションである。

 

矢野未希子のネイル

矢野未希子 ネイル

矢野未希子のネイルがわかる画像を集めてみたが、基本的にはヌーディー色、ブラック、ブルー、レッド等、シンプルに単色でネイルを済ませることが多いようだ。
あまり見えないがもう30手前になるので、年齢的にもネイルはこのぐらい落ち着いているのが自然かもしれない。また、男性受けという面ではこのようなシンプルなネイルがベストである。

 

矢野未希子のダイエット方法

自家製のオリジナルグリーンスムージーを飲んで、食事面でも気を遣っているとのこと。グリーンスムージーは生の緑の野菜と果物、水をミキサーで混ぜて作るもので、1日2杯飲めば代謝が上がり痩せる体ができダイエットの土台作りに最適。また、夜には炭水化物を控え、焼肉に行っても赤身のみを食べるようになど細かい部分にも気を遣い、大きなダイエットをしなくて済むよう気をつけている。

運動面でも週に1~2回はジムやヨガに通うなど、ダイエットに抜かりがない。ジムではトレーニングだけでなくストレッチにも30分ほど時間を使うそう。キックボクシングをしていた時期もあり、スカッとしてストレス解消になり日頃使わない筋肉を使うため、ダイエット効果はだったとの事である。

やはりモデルは職業柄ダイエットをいかにしなくて済むかを考えて日々生活をしているようだ。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です