山本美月のメイク・髪型・私服情報まとめ


山本美月

山本美月のプロフィール情報

生年月日:1991年7月18日

出身地:福岡県

身長/体重:167cm/不明

スリーサイズ:B77 W59 H85

血液型:O型

職業:モデル・女優

経歴:
高校3年生の時に「東京スーパーモデルオーディション」でグランプリを獲得し、「CamCam」の表紙を飾ったのをきっかけにデビューする。
その後女優デビューし、テレビドラマ「SUMMER NUDE」に出演した事が話題になり「CamCam」で異例とも言える42ページにもわたる特集が組まれ注目された。
現在はドラマを初め、映画にも出演しており更なる活躍が期待される。

 

山本美月のメイク方法

山本美月 メイク

彼女はうさぎ女子代表と言われており、同年代の女子から憧れの存在である。
ぷっくりとした涙袋が魅力的で大きな瞳に吸い込まれそうだ。
清楚で知的な男性ウケ間違いナシの彼女のメイク方法を紹介していく。

ナチュラルな愛されEYE

ナチュラルメイクが基本なので、アイシャドウは極力肌の色に近い薄めのブラウンやベージュなどを使用すると良い。
アイラインは上ラインだけにし、ペンシルタイプの物で引くとガッツリメイク感が出ないのでおすすめだ。
つけまつげなどもなるべく避け、ビューラーでしっかりと上げて自まつげを主張しよう。

自然な太眉

彼女の眉毛を見ているとかなり自然でメイクしている感じがない印象を受ける。
日頃のケアをしっかりとして、あまり抜いたり切ったりせずに形を整えると良いだろう。メイクをする時はブラウンのペンシルで並行に描いていき、眉尻だけ山を作ると彼女のような眉になる。
太眉はブラックなどを使うと目立ちすぎてしまうため、ブラウンの眉マスカラでナチュラルにするのもアリだ。

ぷっくりした涙袋

彼女のメイクの最大の魅力はぷっくりとした涙袋だ。
元々涙袋がある方はパール系のハイライトを涙袋全体に入れるだけで良いが、彼女の涙袋はかなり存在感があるので多少やりすぎでも良いぐらいだ。
メイク方法は涙袋全体にハイライトを入れていくが、黒目の下部分を他よりも少し多めにのせていく。次にニコっと笑った時にできる涙袋のラインに沿って、または自分の理想の涙袋の幅の所にブラウンのアイブローペンシルで影を作る。引いた後は綿棒などでぼかす事を忘れてはいけない。これでぷっくり涙袋の完成だ。

山本美月の髪型

山本美月 髪型

基本的に髪色はダーク系のブラウンが多い彼女は、清楚で知的なイメージにぴったりのセミロングでゆるふわスタイルだ。OLや学生の方でもすぐに真似できるようなヘアアレンジも多い。

・簡単サイド一つ結び

サイドで一つにまとめているだけというかなりシンプルな髪型だが、彼女の美貌がとても際立っている。
前髪はカーラーなどで少し巻いておき、横に流すとちょうど良いボリュームが出る。
彼女のように前髪の少し横の毛も残して結ぶと、小顔効果も得られるので是非参考にしてほしい。

・お嬢様風の内巻きセミロング

髪の毛全体を内巻きに巻いており、とても清楚で上品な髪型だ。
巻いた後にあまりほぐしすぎずに、ボリュームを出しつつまとまるように柔らかめのワックスかムースでスタイリングすると持ちも良くなるのでおすすめだ。
前髪もカーラーでふんわりさせるとより女性らしくなる。

・ゆるふわポニーテール

いつも髪の毛を下ろしているイメージのある彼女だが、アップスタイルも良く似合っておりとても好評だ。
この髪型のやり方は、まず結ぶ前に全体をランダムに巻いていき、ワックスなどでボリュームを出す。そして高い位置でポニーテールを作る。髪をくしゃくしゃしながらスプレーでふんわりさせるとGOOD。
男性ウケ間違いナシだ。

・清楚なランダム巻き

彼女の髪型で良く見かけるのはこのスタイルが多い。
全体をランダム巻きにして前髪もカーラーでふんわりさせている。まさに彼女のイメージ通り、清楚で知的な女性の雰囲気だ。ダーク系ブラウンの落ち着いた髪色にも良く合っている。
片方だけ耳にかけているのもアクセントになり可愛くて真似したくなる方も多いだろう。

山本美月の私服

山本美月 私服

実は私服にアニメのTシャツを着てしまうほどのアニメオタクな一面も持つ彼女だが、普段の服装は季節や目的によって様々な変化がありとてもオシャレな私服ばかりだ。
いつものイメージ通りのファッションから意外性のあるものも多くあるが、今回はその一部を見ていく。

左端の写真はモノトーンコーデで統一されている。可愛いらしいイメージとは違い、カジュアルでかっこいいファッションだ。
シンプルな物ばかりだが靴に付いている花がアクセントになっており、かっこかわいいファッションだ。
いつもの雰囲気とはガラッと変わっているがそこもまた良い。

次の写真はまさに彼女のイメージその物と言って良い程、可愛らしくとても上品なファッションである。
水色のファースカートが冬にぴったりで、ドット柄のストッキングとの相性も抜群。カラーはパステルカラーで統一している。
寒い季節にしっかり合わせたコーディネートでいかにオシャレなのかよくわかる私服だ。

次の私服もまたモノトーンコーデである。白のTシャツに黒のレースのスカートを合わせている。長くて細い脚が際立っておりスタイル抜群だ。あえてヒールを履かない事で大人っぽくなりすぎず可愛らしい印象になる。
アクセントになっているリボンがついたレースの靴下がとても可愛い。モノトーンだとシンプルでかっこいいファッションになりがちだが、可愛さがある物を選ぶだけで女性らしいファッションになるので参考にしたいポイントだ。

最後の私服はゴージャスで上品なワンピースのドレスを着ている。
緩く巻かれた髪とも良く合っており、結婚式やパーティーなどにピッタリのファッションだ。短すぎず長くないスカートの丈も絶妙で、目立ちすぎないのも良い。大きなピアスがキラキラ輝いていてとても綺麗だ。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です