武井咲のメイク・髪型・私服情報まとめ


武井咲

武井咲のプロフィール情報

生年月日:1993年12月25日

出身地:愛知県

身長/体重:163cm/不明

スリーサイズ:不明

血液型:A型

職業:女優

経歴:
2006年「第11回全日本国民的美少女コンテスト」でモデル部門賞、マルチメディア賞の2部門を受賞。
翌年の2007年に雑誌「SEVENTEEN」でモデルデビューする。
その後女優に転身しドラマや映画、CMにも数多く出演しており大活躍中である。

武井咲のメイク方法

武井咲 メイク

ほんわかしていて愛らしいキャラクターの彼女。
なりたい顔ランキングに選ばれるなど若い層から絶大な支持を得ているが、可愛い雰囲気の時もあれば役柄によってクールでかっこいい、強い女性のイメージにも変身する。
クールビューティーを目指す女子には必見のメイク方法を紹介していく。

ナチュラルな素肌感

メイクの基本であるベースメイク。
彼女の肌は、くすみもなく色白美人で基礎化粧に手抜き感が一切感じられない。
作り過ぎず健康的な素肌感を出すには全体をピンク系のコントロールカバーで仕上げていく。ツヤを出すために美容液をほんの少しコンシーラーに混ぜて肌にのせると、モチモチした肌に仕上がり、馴染みもよく乾燥も防いでくれるので是非参考にしてほしいポイントだ。

吸い込まれそうな切れ長EYE

彼女の目の特徴は少しつり上がり気味の大きな二重である。普段はあまり濃いメイクはしていないので基本的にナチュラルメイクだ。
アイシャドウは薄いブラウンをのせ、目尻にダークブラウンで締める。
アイラインは少しタレさせながらはみ出すような感じで引くことでパッチリした大きな目になる。付けまつげやマツエクはせずに自まつげ勝負でしっかりマスカラを塗って強調すると良いだろう。

ふっくらリップ

実はふっくらしつつも分厚すぎないパーフェクトな唇の持ち主である彼女。
ラメやパールに頼らずにナチュラルなツヤを出している。大人っぽいオレンジ系のルージュでぽってりした魅惑唇を実現させている。
他にもクールなメイクの時なダークレッド系を使ったり、可愛いイメージの時は薄いピンクを使ったりとメイクに合わせて変えていることも多いようだ。

武井咲の髪型

武井咲 髪型

黒髪のサラサラロングヘアが定番だった彼女も最近では様々なアレンジを楽しんでいるようだ。
ナチュラルで大人可愛いスタイルが多く参考にしたい人も多いだろう。

・破壊力ありの前髪アシメ

今まで前髪は横分けにしている事が多かった彼女がドラマをきっかけに前髪アシンメトリーにしたことで可愛いという声があちこちから湧いていた。
大人っぽいイメージから打って変わって、カジュアルで個性的なこの髪型がとてもよく似合っている。いつもワンパターンになりがちな前髪に変化をつけたい時に試してみてはいかがだろうか。

・ラフなポニーテール

時間がない時にササっと手ぐしで結んだようなラフなポニーテールは、カッチリしていなくぬけ感が絶妙だ。
彼女はおでこの形が綺麗で眉もキリっとしているので前髪アップスタイルがよく似合う。
頑張りすぎていないナチュラルな髪型は男性ウケも間違いないだろう。

・ざっくり横分けスタイル

低い位置で一つ結びしているだけのシンプルな髪型だが、ざっくりと分けた前髪が大人っぽく見える。
清楚でナチュラルなイメージの彼女にぴったりだ。この画像では着物着ているので、着物を着る機会がある時やナチュラルに仕上げたい時に参考にしてみてはいかがろうか。

・大人っぽいセンター分け

前髪は分け方で印象がかなり変わるがセンター分けにすると大人っぽさがぐんと上がる。
特に巻いたりスタイリングしなくてもロングヘアのセンター分けはとても清楚で人気の髪型だ。
セットに時間を使わずにできるので、ヘビロテ間違いなしの髪型である。

武井咲の私服

武井咲 私服

ナチュラル系の可愛い着こなしでオシャレだと定評のある彼女の私服は、ロートーンのものが多く、あまり肌を露出したりもしていない。ラフな服装が多いので体型カバーもできるのも魅力的だ。

一番左の私服はオールインワンスタイルで、彼女自身がデザインしたものだそうだ。
ツートンカラーが個性的で襟と袖にある赤のチェックがアクセントになっている。これだけ存在感があると小物などに気を使わなくてもこれ一枚でカジュアルコーデが仕上がる。
アップした髪の毛との相性も抜群だ。

次の私服はストライプのシャツにロングスカートを合わせているラフなコーデ。
シンプルだがカーキのベレー帽が全体を引き締め、季節感のあるコーデになっている。全体的にルーズなので体型カバーにも最適ですぐに取り入れたい組み合わせである。

次の私服は正統派コーデ。白のブラウスにネイビーのロングスカートと黒のエナメルシューズでクラシカルなイメージだ。
ストライプの靴下もアクセントになっていて可愛い。個性的な髪型ともピッタリでまさにお人形さんのようだ。
独特な雰囲気が出ていて引き込まれそうになる。

最後の私服はポンチョ風のロングニットで網タイツと合わせた甘辛MIXコーデである。
トップスの柄が冬らしいのでコートを羽織ってもよさそうだ。
ヒールではなくあえてスニーカーを履いて外しているので甘くなりすぎず、カジュアルに着こなせるのでGOOD。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です