平祐奈のメイク・髪型・私服情報まとめ


平祐奈

平祐奈のプロフィール情報

生年月日:1998年11月12日

出身地:兵庫県

身長/体重:155㎝/不明

スリーサイズ:不明

血液型:O型

職業:女優

経歴:
小学校6年で映画「奇跡」のオーディションに合格し女優デビュー。
その後、「Rの法則」や「おはスタ」にレギュラー出演するなどメディアでの露出を増やし、2015年には映画、連続ドラマに初主演を果たしている。
また、女優でタレントの平愛梨の妹としても知られている。

 

平祐奈のメイク方法

平祐奈 メイク

平祐奈は若々しいピュアな透明感があり、きりっとした眉や目元が凛とした印象を生み出している。
彼女のようなナチュラルなのにハッキリした顔立ちに近付けるメイク方法を紹介していく。

フレッシュなピュア肌

平祐奈のようなぴちぴちの肌を再現するベースメイクは、薄付きとハリを再現するのがポイントになる。

まず、化粧下地で毛穴やムラをカバーしてからリキッドタイプのコンシーラーを、筆でサッサと点状に乗せ指でぼかしていく。
こうする事で厚塗り感がなく自然にカバーする事ができる。
ファンデーションはBBクリームやCCクリームを、顔の内側から外側に向かって薄く伸ばしていく。
仕上げにパウダーを軽くはたいたら、ハイライトをTゾーン、顎、目の下に逆三角形に入れてハリを再現すれば完成だ。

凛とした目元

平祐奈は元からハッキリした二重で濃い顔立ちなのでアイメイクはナチュラルで十分、彼女のような目元に近付くにはメリハリが重要。

まずブラウンシャドウを二重幅に乗せて目に奥行きを出す。アイシャドウは目尻を跳ね上げるように乗せる。

次に黒のリキッドアイライナーを上のインライン全体に引いて、黒目から目尻にかけて太めにラインを足していくのだがこの時、二重幅を潰さないように気を付けるのがポイントだ。目尻は少しオーバー気味に跳ね上げるが、アイシャドウよりは短めにするのが平祐奈のアイメイクの定番ようだ。
マスカラはビューラーで立ち上げたまつ毛にセパレートタイプを塗り、コームでとかしふさふさに仕上げる。
下ラインはメリハリをつけるためにマスカラのみにしておく。

存在感のあるキリリ眉

母親と20歳まで眉を剃らないと約束しているという平祐奈。
彼女の存在感のある黒太眉は自眉だが、太眉はトレンドメイクでもあるので取り入れたい。
アイブロウペンシルで太めに輪郭をとってパウダーで埋めていけば完成。潔くキリっと上げて描くのが平祐奈のような意志の強そうな眉に近付くコツである。

ぷるぷるピンクリップ

印象の強い目元とは反対に小動物のような小ぶりな唇が可愛い平祐奈。
リップメイクは健康的なピンク色が定番、グロスでぷるぷるに仕上げるのも忘れてはいけないポイントだ。
チェリーピンクやピーチピンクなど淡い色を唇の輪郭に合わせて塗れば出来上がりだ。

平祐奈の髪型

平祐奈 髪型

ツヤツヤの黒髪ロングヘアが綺麗な平祐奈、髪型次第で少女っぽくも大人っぽくも印象を変えられるのが黒髪の魅力である。

・すっきりハーフアップ

フェミニンになりがちなハーフアップも前髪をオールバックにする事で、キリっと爽やかな印象に。
ハーフアップにする時、サイドはぴったりめにトップは少しふんわりさせるとシルエットが綺麗にキマる。
顔を全部出すこの髪型は知的に見えるし清潔感もあるので仕事などにもぴったりだ。

・簡単前髪アレンジ

いつものダウンスタイルにちょっと一手間かけるだけの前髪アレンジは、簡単にイメチェンできるのでぜひマスターしておきたい。
画像の髪型は前髪で平たい三つ編みを作り、前髪のサイド部分にくるりと巻きつけてピンで留めるだけ。三つ編みを丸めて留めることでお花のような形を作ることができる。
パッと見て可愛い髪型なのでここぞという時のために練習しておいても良さそうだ。

・上品な編み込みアップヘア

ちょっとレトロ感もある三つ編みアップはブラウスやワンピースなど、ガーリーな服装にマッチする髪型だ。
作り方は意外と簡単、まず髪の2つに分けて編み込みを作り毛先を後ろで留めるだけ。
お呼ばれなどフォーマルなシーンにもおすすめの髪型である。

・ざっくり三つ編み

カジュアルな印象のおさげヘアはファッションのハズしとしても重宝する髪型だ。画像のように根元から編み込みにしてざっくり編むことで、こなれた雰囲気を演出できる。
指で編み目をつまんでシルエットを調整するのがポイント、大人の女性でも取り入れやすいのも嬉しい髪型だ。

平祐奈の私服

平祐奈 私服

平祐奈は私服が可愛いと評判、遊び心のあるデザインやアイテムを取り入れたカジュアルスタイルが得意のようだ。

1番左の私服はパフスリーブに大きなフリルなど、デザイン性の高いデニムブラウスにデニムパンツを合わせたコーデ。
難しいデニムonデニムコーデもシルエットでメリハリを出せばお洒落にキマる。あえてゴツめのエンジニアブーツを合わせて、さらりと着こなしている印象に仕上げているのはさすがだ。

2番目の私服はなかなか着こなしが難しそうな真っ赤なシャツが目を引くコーデ。
平祐奈のような黒髪と赤は相性ばっちり、だぼっとしたシルエットをインして着こなすテクはシャツコーデのぜひ取り入れたい。
流行のワイドパンツにスポーティなソックスとスニーカーを合わせた組み合わせも可愛い。

3番目はファニーなキツネさんマフラーが遊び心満点な私服。
ワンピースにスタジャンを合わせる甘辛コーデは、女子っぽさを引き立ててくれるし頑張り過ぎない感が普段デートにぴったり。
足元もスニーカーでスポーティに、あえてガーリーなメイクに合わせて着たい私服だ。

最後の私服はインパクトのある赤いスニーカーが差し色になったカジュアルスタイル。
ショート丈トップスとサルエルパンツのバランスも絶妙だし、足首を見せているので華奢さも強調されている。
難しそうなアイテムも計算してコーデに組み込んでいる平祐奈はかなりお洒落上級者のようだ。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です