れいぽよ(土屋怜菜)のメイク・髪型・私服情報まとめ


れいぽよ 土屋怜菜

れいぽよ(土屋怜菜)のプロフィール情報

生年月日:2000年4月11日

出身地:埼玉県

身長/体重:155cm/不明

スリーサイズ:不明

血液型:O型

職業:モデル

経歴:
雑誌「Popteen」の専属モデル。スナップ雑誌に登場した時には、中学生に見えない大人っぽい容姿から可愛いと話題になり、同世代の間に瞬く間に浸透していった。
モデル界を今後引っ張っていく次世代モデルといして注目されている。

 

れいぽよ(土屋怜菜)のメイク方法

れいぽよ 土屋怜菜 メイク

大人っぽくかっこ可愛い雰囲気でとても中学生とは思えない程大人びている。
同年代から憧れられていることも多い彼女のメイク方法を紹介していく。

強めギャルアイメイク

ギャルのメイクで一番重要なのがこのアイメイクなのである。
アイシャドウは濃いめのブラウンかグレー系のものを使用し、二重の幅に沿ってのせていき、まぶたと眉毛の間にはホワイトのパールかベージュをのせる。

次に目尻から黒目の下のところまでブラウンのアイシャドウを入れる。目頭にはラメ入りのパールを先程の目尻のシャドウと繋がるようにのせるのが彼女流。

つけまつげは毛先がクロスしていないストレートのもので、目尻だけ長くなっているタイプがおすすめだ。
上まつげはばっさり、下まつげは控えめにマスカラを塗るとGOOD。

薄くて太い眉

細くて薄い眉はキツイ印象に見られがちなので、今はギャルでも太くナチュラルな眉が多いようだ。
まずブラウンのアイブロウペンシルで輪郭を描いていくが、彼女の場合ストレートではなく少し眉山があってからのタレ眉なのでそれをイメージしながら描くと良いだろう。眉毛の上は丸みをイメージし、下はストレートにするようにするのがコツである。
最後に眉マスカラで色付けしたら眉メイクの完成だ。

色気あるリップ

リップメイクは濃いピンクを使用していることが多い。
ツヤ感もあるので仕上げにはノーカラーのグロスでツヤを出すのも良いだろう。リップを塗るだけでグンと大人っぽさがアップし、ギャルメイクも映えるのでおすすめだ。

愛用メイク道具

つけまつげ
・ダイヤモンドラッシュ エアリー

カラコン
・tutti Dazzy ブラウン 14.5mm

れいぽよ(土屋怜菜)の髪型

れいぽよ 土屋怜菜 髪型

ロングへアに巻き髪で盛っているまさにギャルの定番スタイルの髪型だ。
この髪型を真似したい女子も多いだろう。
彼女はカラーを頻繁に変えたり、エクステをつけたりと様々なアレンジを楽しんでいるようだ。

・暗めアッシュで大人っぽく

いつもはブラウン系のカラー多いが、上の画像では暗めのアッシュで落ち着いた雰囲気になっている。
カラーを注文する時は「ミルクティーベージュ」とお願いすると、このカラーが手に入る。
髪を巻く時は顔周りは外巻きにし、あとはMIX巻きで全体を巻いていく。最後に軽くほぐしてゆるふわなカールを出すと良いだろう。

・さらさらストレート

巻き髪じゃないストレートでもギャル感が出るのはこのボリュームだろう。
この時はエクステを60本つけたようで、ツヤがあり綺麗なストレートへアになっている。エクステはばっさり切ってしまって少し物足りない時でも、すぐにロングへアに変えれるとっておきのアレンジだ。
ロングヘアでもここまで伸ばすのが難しい方も、エクステでボリュームアップしてみてはいかがだろうか。

・グラデエクステで強めギャル

グラデーションで色々なカラーを出すのは流行っているが、エクステがアクセントになっているタイプは珍しく個性的だ。
自毛はブラウンでエクステにゴールドからパープルのグラデーションを入れて夏らしく、強めギャルの髪型である。
エクステなので飽きたら取り外しも簡単。気分を変えたい時にもぴったりなので挑戦する価値ありの髪型だ。

・高めポニーテールでポップに

基本的に髪を下ろしているスタイルが多いのでアップは貴重な髪型である。ポニーテールでも様々なアレンジがあるが、彼女の場合は高い位置でポニーテールを作る事でポップで可愛らしい印象に。ピンクのファのヘアゴムが派手でよく目立っている。

れいぽよ(土屋怜菜)の私服

れいぽよ 土屋怜菜 私服

彼女の私服はトレンドである原宿系とギャルな渋谷系をMIXした「原宿GALスタイル」である。
ギャルの中にも少し落ち着いた雰囲気のある大人っぽい私服も多くロートーンのコーデが基調である。

一番左の私服はLIP SERVICEのモノトーンコーデだ。
ワンピースのデザインがギャルっぽくて派手だが、ブラックのファーコートが上品で良いバランスが取れている。
また、スカートミニ丈にニーハイブーツの組み合わせは、絶対領域がチラっと見えセクシーな印象に。

次の私服はホワイトのシフォンのトップスにモノトーンの花柄スカートを合わせた清楚スタイル。
これもLIP SERVICEのもので彼女のお気に入りブランドのようだ。
とても中学生とは思えない程大人っぽく見えて上品さもある。こちらでもニーハイブーツを履いており、絶対領域が見えていて色気も兼ね備えた清楚なコーデだ。

次の私服はGYDAの展示会に行った時だそうで、オールホワイトコーデだ。
ホワイトは膨張色なのでスタイルに自身がないと着る勇気がないコーデだが、さすがモデルというだけありしっかりと着こなしている。
サングラスがよりギャル感が出て派手になる。また、厚底のヒールもシンプルなデザインで可愛い。

最後の私服はトレンドのロングカーディガンにホワイトのスキニーを合わせたシンプルなコーデだ。
やはり色味は落ち着いたものが多くシンプルなので真似しやすいコーデではないだろうか。
彼女の大人っぽさは顔だけでなく、私服も大人っぽくてかっこいいスタイルだ。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です