デイトレーダーになるためのコツ


櫻井翔

 

デイトレーダーになるためのコツ

 
投資で稼いでいきたい人は注目!デイトレーダーは、1日のうちに同銘柄を売買して取引を終わらせるトレーディング法です。

デイトレーディングは短期的、単発的に利益を得たい人に向いています。ただし変動が大きいため、高リスクなトレーディング法にもなります。

以下はそんなデイトレーディングを安定的に続けられるコツを3つピックアップしました。デイトレーダーになりたい人は、当記事を読んでトレーディングに挑んてみてください。

デイトレーディング向きの銘柄を購入する

デイトレーディングは短い期間の間に売買を繰りかえします。そのため、流動性があり、変動の大きい銘柄を購入するのがオススメです。

デイトレーディング向きの銘柄:
流動性がある→すぐに売買できるので、損失が出づらい
変動が大きい→短期的に利益を出せる

具体的には、「たくさんの人が買っている株」や「市場が開く前に、必ず価値が上下するFX銘柄」などが当てはまります。

損切りラインを慎重に見る

事前に損切りラインを決めることもそうですが、いつ損切りするかも重要です。売りたいと思い、スマホを開いたら金額が変わっていることがあります。

そのため損切りの金額は予想通りに銘柄を売れなかったことも考えて設定し、損切りラインにいつたどり着くかを予想して、構えておくことも大切です。

MT5として知られる分析プラットフォームでは自動的に損切りしてくれる設定があります。そういったプラットフォームもぜひ活用してみてください。

値動きを見る時間を決める

デイトレーディングは精神的なタフさが必要です。大金をはたいている間、それが戻ってくるかどうかは賭けのような部分もあります。

なぜならいつも予想通りに値は動かないからです。だからこそ値動きを見ている時間を決め、それ以外の時間は別のことをしましょう。

朝だけ、昼だけ、のように限定するのも効果的です。もしくは事前に分析し、最も値動きがある時間帯だけ常にグラフを見るようにするのもオススメになります。

まずはトレーディングに慣れよう

デイトレーディングは初心者にはハードルが高いです。まずはトレーディングに慣れてみましょう。1日ではなく2日でトレーディングする、買う金額を減らすなど、工夫して、トレーディングに挑戦してみてください。
 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です