岡本夏美のメイク・髪型・私服情報まとめ


岡本夏美

岡本夏美のプロフィール情報

生年月日:1998年7月1日

出身地:神奈川県

身長/体重:162.5㎝/42㎏

スリーサイズ:不明

血液型:B型

職業:モデル・女優

経歴:
2011年、雑誌「ラズベリー」のオーディションでグランプリを獲得しモデルデビュー。2012年には「nicola」2015年には「Seventeen」の専属モデルを務めている。
またテレビ番組「おはスタ」におはガールとして出演した他、数々のドラマにも出演するなど知名度を上げている。

 

岡本夏美のメイク方法

岡本夏美 メイク

透き通るような美肌に優しい目元が魅力の岡本夏美。
彼女のメイクは計算されていてナチュラルに見えるのに、さり気なく可愛く見せてくれるテクが満載である。

ぴちぴちな白美肌

岡本夏美は透明感のあるぴちぴち白美肌がとっても綺麗。

そんな彼女のベースメイクはもちろん厚塗りNG、まず化粧下地を顔全体に薄く伸ばす。
クマや肌トラブルなど気になる部分がある方はリキッドコンシーラーをちょんちょんと乗せて指でなじませる。
スティックやクリームタイプよりもベタ塗りにならなにのでナチュラルメイク派の方におすすめめである。

次にBBクリームを顔の内側から外側に向かって薄く伸ばしていく。
最後にツヤ感のあるルースパウダーを、顔全体に軽くはたいて肌に輝きをプラスすれば完成だ。

ナチュラルアイメイク

岡本夏美は作り込んだ感じのないナチュラルアイメイクが定番だが、実はさり気なくインラインを引いて目力アップさせている。

まずアイホール全体にパール質感のベージュアイシャドウを乗せ、二重幅にオレンジ系のアイシャドウを乗せる。
さらに下の目尻にもオレンジ系アイシャドウを乗せてたれ目を強調する。次に白のアイシャドウ目頭のくの字と下まぶたに乗せるのだが、ごく薄めにさり気なく乗せるように気を付ける。

アイライナーはまず黒のリキッドアイライナーを上のインライン全体に、目尻は2,3ミリオーバーさせて、跳ね上げずにスッと下げて引いてたれ目にするのがポイントだ。
下ラインはブラウンのペンシルライナーで目頭から黒目にかけて、インラインを引いて目力をアップさせるのが岡本夏美メイクの定番。

マスカラは主張し過ぎないナチュラルタイプを使用して、根元から上げたまつ毛に丁寧に塗る。
岡本夏美は下まつ毛にはマスカラをしない事も多いので上のみでもOKだ。

ふんわり薄太眉

岡本夏美の眉トレンドメイクでもある薄太眉が特徴だ。
彼女はナチュラルメイクが多いので眉もあまり作り込まず、ブラウンのアイブロウパウダーを軽く乗せる程度にしておくのがポイント。
眉頭は薄めに、眉尻にかけて少し濃くするように意識すると薄過ぎず、過ぎない眉になるのでおすすめだ。

ピーチ色のチーク&リップ

彼女のふんわりガーリーな雰囲気をアップさせているのがピンクのチーク&リップだ。

チークは頬の高めの位置に乗せるのが鉄則、練りチークを指でポンポンと目と近い位置に横長になじませて、血色感のあるほっぺに仕上げる。
リップも同じ色で上唇はやや薄めに塗り、下唇を濃いめ塗ることでぽってりとしたリップに。
グロスを薄く乗せて、うるうるな唇にしたら出来上がりだ。

岡本夏美の髪型

岡本夏美 髪型

岡本夏美はティーンらしい黒髪がトレードマーク、野暮ったくなりがちな黒髪をふんわりガーリーにアレンジした彼女の髪型は必見だ。

・ころんとした内巻きボブ

毛先がふんわり丸くカールした内巻きボブは女子を可愛く見せてくれる髪型である。
彼女のように思い切りガーリーに仕上げるコツはずばりシルエット、太めのホットカーラーで毛先を内側に一巻きしてしっかりカールを作る。カーラーは何個かに分けて付けると動きが出るのでおすすめだ。

仕上げに髪を軽くつまみながらスプレーしてエアリー感を出せば完成、画像にようにキャップに合わせてあえてカジュアルにするテクも真似してみたい。

・ふわふわウェーブヘア

ふわふわとしたウェーブが女の子らしい髪型はコテ使いがカギ、髪をブロッキングしてからまず毛先をコテを横向きに持ってワンカールさせ巻き残しを防止する。
次に髪の中間、根元と分けて内側に横巻きしていき、仕上げにほぐせばふわふわカールの完成。
画像のようのに根元に軽く逆毛を立てて、ヘアアクセと合わせても可愛いしどんなファッションにもマッチしそうな髪型である。

・簡単アレンジで清楚ストレート

いつものストレートヘアにひと手間加えるだけの簡単アレンジでイメチェンするならこの髪型がぴったり。
まず、髪をストレートアイロンで内側に引っ張りながら伸ばしてツヤツヤに仕上げたら、顔周りの片側をとり反対側向けて編み込みしていく。カチューシャのよう反対側まで編みこんだららピンで留めれば出来上がりだ。

この髪型なら顔周りがスッキリするし、普通に耳にかけるより断然可愛いので挑戦してほしい。

・ざっくり感が可愛いお団子

ざっくりまとめたラフなお団子ヘアは隙があってセクシーさも演出できるので、年代を問わずおすすめな髪型だ。
まずは髪を高い位置で結ぶのだが、顔周りや襟足はあえて後れ毛を残して、手ぐしでざっくりアップさせるのがポイントである。
アップした髪は軽く逆毛を立てて結び目に巻きつけて、丸いシルエットを作れば完成。後れ毛や前髪をゆるく巻くとさらに抜け感アップ、画像のようにニットに合わせたりファッションのハズしにしたりと万能性も高い髪型だ。

岡本夏美の私服

岡本夏美 私服

様々な人気ファッション誌の専属を務める岡本夏美の私服はやはりお洒落、意外と辛めなコーデも得意なようである。

最初の私服はずるっとしたニットにワイドパンツを合わせた、ゆるシルエットがポイントのコーデ。
ニットはデコルテを見せずにあえてインナーを着てカジュアルに、デニムのワインドパンツに、リュック、スニーカーを合わせて大人スポーティに仕上げている。
ゆるシルエットな分、足首見せやすっきりお団子で女性らしさが強調されるなど計算されたメリハリはさすがだ。

次の私服はデートやお出かけに着ていきたいカジュアルガーリースタイル。
トレンドのハイウエストのショーパンにロゴTをインしてスタイルアップ効果もバツグンだ。
アウターにはあえてジャケットを合わせる事でフェミニンさもプラスされているのもポイント。
足元のストラップパンプスは脚を長く、細く見せる効果があるのでぜひ取り入れてみたい。

3つ目の私服はちょっと辛めなミリタリーシャツが主役のコーデだ。
ワッペンがたくさん付いたファニーなミリタリーシャツはスカートを合わせて甘辛に仕上げるのにぴったり、トレンドのミモレ丈スカートとの相性もぴったりである。
ミリタリー×黒で重めになりがちだが、足元に白のパンプスを合わせているのがファッションのポイントだ。
遊び心のあるアイテムさらっと組み合わせてる感がカッコ良い私服だ。

最後の私服は休日にぴったりなリラックスコーデ。
黒Tに黒スキニーを合わせたシンプルコーデにパーカーをさらりと羽織ってアクティブな印象である。
服の色がシンプルなのでスニーカーのイエローが差し色になっているのもお洒落だ。
サングラスにフードをかぶってこなれ感もばっちり、アウトドアやイベント時に真似したい着こなしである。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です