能年玲奈のメイク・髪型・私服情報まとめ


能年玲奈

能年玲奈のプロフィール情報

生年月日:1993年7月13日

出身地:兵庫県

身長/体重:162㎝/不明

スリーサイズ:不明

血液型:A型

職業:女優・モデル

経歴:
2006年に雑誌「ニコラ」のモデルオーディションでグランプリを獲得し、モデルデビュー。
2010年には映画に出演し、女優デビューを果たした。2013年には「あまちゃん」で世間の注目を浴び、一気に知名度を上げた。
翌年には映画初主演を果たし、多くの賞を受賞している。

 

能年玲奈メイク方法

能年玲奈 メイク

能年玲奈といえば、スッピンのような透明感がある白肌や、小動物のようなピュアな可愛さが魅力的だ。
彼女のナチュラルメイクながら、目鼻立ちがクッキリ見えるメイク方法を紹介していく。

透明感のある白肌

まるですっぴんのようなピュア肌の能年玲奈、彼女の肌を再現するベースメイクでは最小限のプロセスに抑えるのが重要だ。

化粧下地はブルー系がおすすめ、赤みが気になる方はグリーン系をチョイスしよう。
クマやくすみがある方は、リキッドコンシーラーをぽんぽんとのせてから、指で馴染ませておく。

次にBBクリームを顔の内側から外側に向かって薄く伸ばしていき、何も付いていないスポンジで抑えて、肌に定着させて完成だ。

テカリが気になるという方は、小鼻やおでこなどのみルースパウダーを薄くのせればOKである。

ナチュラルぼさ眉

自眉を生かした、ぼさ眉は彼女の飾らないピュアさを引き立てている。こういうナチュラルな太眉は、目鼻立ちをクッキリ見せる効果もあるのでナチュラルメイク派の方におすすめだ。

眉頭は細く、眉山に向かってだんだん太くなるように整えるのがコツ、処理する場合は上側にすると良い。
ただ、眉山の位置は生かして、眉頭から眉山まで整えたらあとは何もしないでOKである。

自眉が細い方はアイブロウペンシルで輪郭を描いてから、アイブロウパウダーで内側を埋めよう。

黒目がちな瞳

バンビのような、ピュアで黒目がちな瞳を再現するアイメイクは、いかに目に奥行きを出すかが大切なプロセスになる。

まず、二重幅にマットなブラウンのアイシャドウを乗せて、指でまぶらに馴染ませる。
こうする事で、さり気なく目に立体感を加える事ができる。
下まぶたには、パール質感の白シャドウを乗せて、ぷっくり涙袋を強調しよう。

次に黒のリキッドアイライナーを、筆先を使って、細くまつ毛の間を埋めるように引いていく。
目尻はオーバーさせず、目に沿って引くだけにするのもアイメイクのポイントである。

マスカラもナチュラルタイプを、1度塗りする程度でOK。
能年玲奈は下まつ毛にマスカラをしない事も多いようだ。

ヘルシーなチーク&リップ

能年玲奈メイクでは、血色感をアップさせるチーク&リップを意識して、ヘルシーに仕上げよう。

チークはピンクのパウダーをブラシにとって、頬の高い位置に楕円形に乗せていく。
薄めに乗せて、何もついていないブラシでぼかすと良いだろう。

リップは、元から唇が赤めの方は透明のグロスのみでもOK。
そうでない方はチェリーピンクやオレンジピンクなど、可愛くて肌なじみの良い色をチョイスするのがおすすめだ。
唇の輪郭に沿って塗り、うるうるに仕上げればメイク完成である。

能年玲奈の髪型

能年玲奈 髪型

能年玲奈の黒髪ショートヘアは、彼女の中性的な魅力を引き立てているし、個性的なファッションにもマッチしている。
また、ヘアアレンジ次第で少女っぽくも、大人っぽくも印象を変える事ができるのも、この髪型のポイントである。

・ガーリーふんわりボブ

ふんわり、エアリーなウェーブが女の子らしい髪型は、シルエットに注意しながら作るのがコツ。
髪全体にワックスを揉み込んで、太めのコテでレイヤーの入った顔周りは内側の平巻きに、毛先も内巻きが多めの平巻にして、ころんと丸いシルエットに仕上げていく。
小顔効果もバツグンだし、ファッションに抜け感を出してくれる髪型である。

・ヘアアクセで簡単アレンジ

ストレートヘアを両耳にかけただけの、シンプルな髪型は画像のようにヘアアクセで遊ぶのがおすすめ。
個性的なデザインや2個付けなど、ファッションに合わせて色んなアレンジができるのも嬉しポイント。
ストレートボブは、耳にかけだけで印象ガラっと変わるのでアレンジが苦手な方にぴったりだし、忙しい朝にもおすすめな髪型だ。

・大人可愛い外ハネボブ

ナチュ可愛い、外ハネアレンジは、ほっこりファッションやシンプルファッションのアクセントにも良さそうな髪型である。
まずハードワックスを髪に揉み込んでから、細めのコテで引っ張るように外巻にしていく。
前髪は全部、横に流しておデコを出す事でメリハリを出しているのもポイントである。癖毛のような、ふわふわな質感が可愛い髪型だ。

・くりくりカールヘア

外国の男の子みたいな、くりくりカールヘアはマニッシュファッションによくマッチしそうな髪型だ。
細いコテで根元から、ランダムに細かく巻いていき、トップは束感を出してふんわりさせるのがコツ。
手間がかかる分、個性的で周りと差を付けられるので、ぜひチャレンジしてみたいアレンジである。

能年玲奈の私服

能年玲奈 私服

能年玲奈は、個性的でアートな私服がかなりハイセンスだと評判だ。
カラフルで見ているだけで楽しい、彼女の私服を紹介していく。

1番左は、なんと自作の織り機で手作りしたという毛糸のポシェットが主役のコーデ。
カラフルなポシェットが映えるように、モノトーンでまとめた白ニットと黒のフレアスカートも温かみがあって可愛い。
難しそうな白タイツも、白黒でまとめれば取り入れやすいし、お洒落上級者に近付けるので挑戦してみたい。

2番目の私服は、大人の女性にもおすすめの北欧風スタイルである。
裾のデザインが可愛いベージュニットを始め、全体を暖色系でまとめているのがコーデのポイント。
足元はヴィンテージブーツでクラシックな雰囲気もプラスされているのもお洒落だ。

3番目の私服は、爽やかな色使いと、ださ可愛いシルエットがポイントのコーデである。
水色×ピンクという、ファンシーになりがちな組み合わせも、パンツやスニーカーなどでカジュアルに仕上げているのはさすが。
タイトなシルエットで、スラリと細見え効果があるので、シルエットだけでも参考にしたい。

最後の私服は夏に着たい、真似しやすそうなスポーツMIXコーデだ。
爽やかな色使いのスカートに、あえてロゴTやスニーカーを合わせてカジュアルダウンしているのがポイント。
蛍光色のソックスやバッグもカラフルなのに、全体がまとまって見えるのもお洒落上級者な能年玲奈の私服の魅力である。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です