まえのん(前田希美)のメイク・髪型・私服情報まとめ


まえのん

まえのんのプロフィール情報

生年月日:1993年6月16日

出身地:埼玉県

身長/体重:158cm/39kg

スリーサイズ:B79 W56 H80

血液型:AB型

職業:モデル・女優・タレント・アイドル

経歴:
2006年に「ピチレモン」の第14回読者モデルオーディションにて準グランプリを獲得して、専属モデルとしての活動を始めた。

2010年にはピチレモンを卒業し、現在は「Popteen」の専属モデルとなり、ギャル系雑誌の中で黒髪清楚な男ウケ代表として人気を集めている。

 

まえのんのメイク方法

まえのん メイク

彼女のメイクの特徴は何と言ってもナチュラルモテメイク。男性ウケはやっぱりナチュラルが一番なので、モテたい女性にはまえのんのメイク方法をマスターしてほしい。

ベース&チーク

まずはリキッドファンデーションを顔全体にのばしていき、少し気になるところがあればコンシーラーを使って隠していく。最後にフェイスパウダーを使って透明感を出してあげる。フェイスパウダーはメイク崩れ防止にもなりかなり便利。
ナチュラルメイクなので、まだ若く肌が綺麗な人はファンデーションの代わりにCCクリームを使ったり、コンシーラーとフェイスパウダーだけを使うと良い。

またチークは少し赤みの強いものを薄く頬のやや外側に丸くのせてあげる。

しっかりアイメイク

アイラインはブラックで目尻を2~3mm程伸ばしてあげる。まつげはビューラーで根元からしっかりとあげるが、難しい場合はビューラーをドライヤーで温めてから使うとやりやすくなる。しっかりとまつげがあがったら、自まつとつけまが分かれてしまわないように気をつけてつけまをつける。下まつげは軽くマスカラをつけるぐらいで良い。

ナチュラルメイクとは言っても最後にしっかりとブラウン系のカラコンを入れる。

ツヤありリップ

彼女のリップはツヤはもちろんだが、口角がしっかり上がっていることもポイントだろう。そのために口角の下の部分はコンシーラーで消して理想の唇の形を作ってあげる。メイクはこういう一手間が非常に大切である。

その後に赤系のリップをしっかりと塗っていく。このときツヤが物足りなければ唇の中央を中心にグロスをつける。

まえのんの髪型

まえのん 髪型

彼女は当初黒髪清楚を担当していて黒髪ロングのストレートなどが多かったが、最近では髪を少し染めたり、またショートにばっさり切ったりなどおしゃれな髪型が非常に多い。

左上の髪型は一番当初の彼女のイメージに近い黒髪ロングで毛先をゆるく巻いている。やはり黒髪だと清楚に見えて男性ウケが良いのがわかる。

そして右上の髪型はうっすらアッシュの入ったハーフアップ。ハーフアップも上品さとおくれ毛による可愛らしさがあり、清楚で持てる髪型だろう。寂しくなった首元にはパールのネックレスがよく似合い、上品さをより引き立ててくれる。

そして左下の髪型は最近いろいろな芸能人が画像をアップしているツインテール。ツインテールも可愛い髪型だが、清楚というよりかはどちらかというと萌えの要素が強い。最近のツインテールのトレンドである、少し高めで結ぶ・毛先にボリュームを持たせる、この2点をおさえればこのようにおしゃれな髪型にすることができる。

最後の髪型は彼女が6月に突如twitterで披露した”ボブのん”ことボブスタイルのまえのんだ。これまでのイメージとはだいぶ違うが、ボブでも可愛いのはかわりない。実際ファンの人たちからも絶賛の声が上がっている。

まえのんの私服

まえのん 私服

中学生のころからモデルをしていておしゃれを熟知している彼女の私服は気になるところだ。いろいろな私服を見てみると、最近は可愛い系の服よりも少し大人っぽいコーデが多いことがわかる。

一番左の私服コーデは丈は短く袖が大きいニット、花柄のミニスカート、白のソックス、どのアイテムも可愛く、男ウケ代表の彼女らしい私服である。甘くなり過ぎそうなコーデでもあるが、スカートのベース色が黒なのでバランスが取れている。さらに彼女の美脚・スタイルの良さが際立つコーデでもある。

しかし次からの私服は少し大人コーデになる。
2枚目の私服は大人カジュアルな感じに仕上げているが、靴とカーディガンをモテ色のピンクで揃えている点はモテを意識していてさすがである。

次もまたシンプルな大人コーデで、ボトムスはくみっきーがプロデュースするブランドMiCOAMERiのデニムスカートで、くみっきーにこの私服を見てもらい褒めてもらったとのこと。ファンからも大人っぽいコーデもおしゃれで可愛いとコメントされ好評である。

最後の私服も可愛くも大人っぽいカジュアルスタイル。彼女はこのようなカジュアルな服が好きだと言っている。それにしても脚の長さがかなり際立っている。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です