飯豊まりえのメイク・髪型・私服情報まとめ


飯豊まりえ

飯豊まりえのプロフィール情報

生年月日:1998年1月5日

出身地:千葉県

身長/体重:167cm/不明

スリーサイズ:B77.5 W55.5 H86

血液型:B型

職業:モデル・女優

経歴:
現在のマネージャーからスカウトされたことをきっかけに、エイベックスマネジメントに所属。その後、「avex kids×ニコ☆プチ公開モデルオーディション」でグランプリを獲得。

「ニコ☆プチ」、「nicola」の専属モデルを卒業し、現在は「seventeen」の専属モデル、そして女優として活躍している。

 

飯豊まりえのメイク方法

飯豊まりえ メイク

飯豊は普段はあまり化粧をしないと言うぐらいで、日本すっぴん協会でも多くの彼女のすっぴん画像を見ることができるし、メイクもかなりナチュラルなすっぴん風のものが多い。

実際左はすっぴんだが、メイクをしていなくても非常に綺麗である。
彼女が得意とする最近はやりのナチュラルメイクの方法を紹介する。

ベースメイクでトーンアップ

ナチュラルメイクと言ってもただ化粧を薄くするというわけではなく、しっかりと自然な範囲で顔を作る。ベースでしっかりとトーンを上げて、肌を白くしチークをほんのりのせてあげる。

カラーレスのアイメイク

アイメイクは少ししっかりやっていくが、アイシャドウは色無しのものを使うか、もしくは使わないことが多く、これがすっぴん風メイクにつながる。
アイライナーは引くが、できるだけ薄く細く引く。ただ目尻は2mm程度のばして引いてあげる。アイシャドウはブランを使うと抜け感があってよりナチュラルなメイクになる。

また眉毛は多少太眉だが、あまり整えすぎずにパウダーでふんわりラフに作る。

飯豊まりえの髪型

飯豊まりえ 髪型

飯豊の髪型といえば綺麗なロングだったが、最近いきなりショートにしてそれをtwitterで披露したことが話題になった。

左上の髪型はこれまでの彼女のイメージとしてみんなが持っている暗髪ロングのストレートである。前髪も眉毛あたりの長さで非常に一般的であるが、この一般的な髪型でも非常に可愛いことがわかる。

そして右上の画像は少し明るいブラウンでのツインテール。ちなみに衣装はドラマ「学校のカイダン」のときのものだ。少し長めのツインテールだが、髪色をブラウンに染めていることと、しっかりと巻いてボリュームを出していることでゴージャス感につながっている。

そして左下の髪型はボルドー色のニット帽と合わせたスタイル。この色とブラウンの相性は非常に良いので、これからの季節に備えてこのおしゃれを覚えておいてもらいたい。

最後の髪型は最近話題になったショート。これまでの綺麗なロングの髪の毛を切ってしまったらどうなるのかと心配もあったが、より一層おしゃれで可愛くなった印象を受ける。この髪型は彼女の影響で今後流行りそうである。

飯豊まりえの私服

飯豊まりえ 私服

現在は女優としても活躍しているが、「seventeen」の専属モデルでもありモデル歴が長い彼女の私服は気になるところだろう。
ここでは彼女のカッコ良い私服の着こなし方を見ていくが、様々なジャンルの私服をカッコよく着こなしているのがわかる。また、ブランドは「Samantha Thavasa」「Ungrid」「MCM」などが好きらしい。

一番左のコーデは失敗するとダサくなりがちなサロペットをカッコよく着こなしている。サロペットに合わせているのは白のTシャツとかなりシンプル。この私服のポイントをあげるなら足元の黒のブーツだろう。全体をクールに引き締めている。また黒の伊達眼鏡もうまく外すポイントとなっている。

次の大きめののチェックシャツの私服は男性が大好きなスタイル。ゆるいながらもニット帽・リュック・ブーツをブラックで統一していてカッコ良さが出ている。ちょうど今の時期にぴったりで、これができれば一気におしゃれ上級者だ。

3枚目の私服も秋らしいニットとスタイルの組み合わせ。
基本的に足元は黒で締めることが多いようだ。ブーツから出すソックスもニットの色と揃えていて基本的部分をしっかりとおさえている。ソックスも出すとダサくなってしまうこともあるが、このように何かと色を揃えてあげよう。

最後の私服は少し雰囲気が変わってかなりクールなオールブラックコーデ。単色コーデのコツは異素材のミックス。とくにレザーなど素材の違いが大きいものがベスト。
彼女はまるでハリウッド女優かのようなこの私服を着こなしている。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です