平子理沙のメイク・髪型・私服・ダイエット情報まとめ


平子理沙

平子理沙のプロフィール情報

生年月日:1971年2月14日

出身地:東京都

身長/体重:164cm/不明

スリーサイズ:不明

血液型:A型

職業:モデル・タレント・歌手

経歴:
15歳で渡米していたが19歳の時に日本に帰国し原宿でのスカウトをきっかけに芸能界入りする。
自身のファッションブランドのプロデュースや歌手業も手がけており、「カリスマモデル」「アラフォの星」などと称された。

 

平子理沙のメイク方法

平子理沙 メイク

お人形のように可愛い彼女は若い世代はもちろん、同年代の女性からも憧れられている。
いつまでも若々しくキラキラ輝く女性になれるメイク方法を紹介していく。

女性らしい長い眉

眉メイクの特徴は太めでやや丸みを帯びたラインの茶色い眉だ。アイブロウブラシを使って眉頭からしっかりめに、丸みのある眉山を作り眉尻は下げる。
濃いめの眉なのでしっかり塗りたいが、濃いブラウンだと濃くなりすぎるので薄いブラウンをしっかりと念入りに塗るとGOOD。眉毛は長い方が女性らしく見えるので意識しながら描くと良いだろう。
最後に眉マスカラで色付けしていくと柔らかい印象に仕上げる。

愛されバンビEYE

彼女のアイメイクは丸い目の形を活かしつつセクシーさもあるバンビアイだ。まず二重幅にゴールデンブラウンのアイシャドウをのせて、目尻にだけブラウンのアイシャドウを置くと目元がくっきりした印象になる。

アイラインはブラックのリキッドライナーで太くならにように丁寧に引き、目尻は少し長くして跳ね上げラインに。

まつげは束感の強いつけまつげを付けて目尻にだけマスカラでボリュームをプラスしていく。下まつげも同様に束感が出るようにマスカラで丁寧に塗っていくと良いだろう。

ぽってりリップ

彼女のリップメイクはツヤ感を重視したナチュラルなリップメイクだが、上下ともにボリュームのある口元なので、濃いカラーはケバく見られてしまいがちだ。
シンプルなコーラルピンクでツヤ感をプラス程度で充分セクシーな口元に仕上がる。目元がはっきりしているためリップの色は控えめにして、元々唇が薄い方は輪郭をややオーバー気味に引いてセクシーなぽってり唇を演出すると良いだろう。

愛用メイク道具

ベースメイク
・コフレドール シルキィラスティング ベースUV

ファンデーション
・コフレドール スルキィラスティング パクトUV

マスカラ
・コフレドール 3DワイドラッシュマスカラEX

平子理沙の髪型

平子理沙 髪型

40代とは思えぬ美貌の持ち主である彼女の髪型は、ふわふわのロングヘアがトレードマークだ。
しかし、2015年明けには髪をバッサリ30cmもカットしボブスタイルにイメチェンしてファンを驚かせた。

・ふんわりボブ

こちらが長かった髪を大胆にカットし、ボブヘアに変わった時のものだ。
念願のボブヘアだったようで本人もファンからも絶賛の声が上がった。スタイリング方法は毛先に少しだけカールを入れて柔らかめのワックスでくしゅくしゅしながらふんわりしたシルエットを作っていく。

前髪はあえてストレートでドーリー感をUP。
前髪にもワックスを使って、束感を出していくと良いだろう。ちなみに前髪は眉毛の眉頭が出るくらい少し丸めにカットするのが彼女流だ。

・簡単ねじりアレンジ

ボブのアレンジは様々だが、彼女のアレンジは上品でエレガントなスタイルだ。
前髪をカーラーでくるんとさせて、毛先は内巻きで巻いていく。そしてサイドにまとめる髪を3つに分けて上から順番に指でくるくるねじりながらサイドに持ってくる。残りの2つも同じようにねじってサイドにまとめていくと完成だ。
簡単にできて、エレガントな髪型にも仕上がるおしゃれな髪型だ。

・リボンで女の子らしく

毛先だけ内巻きにしてリボンをカチューシャのように結ぶだけでできる簡単アレンジ。
なんと小学生の頃からこの髪型が定番なんだそう。そして日頃からヘアケアにはこだわりがあり、髪を洗った後は放置せずにすぐに乾かしたり外出する時は髪をまとめて帽子に入れて、UV対策までしているそうだ。
彼女のような艶やかな綺麗な髪の毛をキープするには肌同様、保湿ケアが必要なんだそう。

・ドーリー巻きでおフェロに

お人形さんみたいな可愛らしい顔立ちにはやっぱりふわふわの巻き髪がよく似合う。
そして大人っぽい落ち着いたアッシュカラーで派手になりすぎずに綺麗に見えるので、カールの強い髪型でも強調しすぎなくて良い。
巻き髪が嫌いな男性は少そうなので、デートの時には頑張って巻き髪アレンジに挑戦するのも良いだろう。

平子理沙の私服

平子理沙 私服

衣装ではワンピースやスカートコーデが多い彼女も、私服ではパンツスタイルでかっこよく着こなしている。
特にモノトーンコーデはお好みのようで、私服の中でもよく登場する。

一番左の私服は、ゴールドのビーズ刺繍が入ったスキニーパンツにトップスにはタンクトップの上からフリンジを羽織っている。ゴールド×ブラックでまとめられたコーデで上品かつエレガントな印象に。大人の女性のかっこよさが満載でかっこいい私服だ。

次の私服はレオパード柄のコートが主役のコーディネートだ。
ケバくなりがちなレオパード柄でも、インナーにはホワイトを持ってきてデニムと合わせるだけで、カジュアルシックな印象になっている。またラインが綺麗なコートなので、シルエットがすっきりして見えるのも良い。

次の私服はボーダーのファーコートが、一際目立つ彼女お気に入りのモノトーンコーデだ。
デニムにはダメージが入っていて、ラフさもありながらブーツは革ブーツでスタイリッシュに。
これだけボリュームのあるファーコートでもボーダーなら目立ちすぎずにさらっと着こなせるので参考にしてみてはいかがだろうか。

最後の私服はエナメル素材のブルゾンにスキニーパンツを合わせたモノトーンコーデ。
こちらのブルゾンはサンローランのものでキラキラ光り、80年代風なデザインが新鮮だ。本人も腕まくりの良く合うかっこいいブルゾンだと絶賛している。

かっこいい大人の女性を目指す方には目が離せない私服ばかりだ。

 

平子理沙のダイエット方法

美魔女として30代女性から圧倒的支持を集める彼女は、40代になってもその美貌は衰えていない。
その美貌を保つためのダイエット方法は、無理してするものではなく楽しんでしているようだ。

食生活では食べたいものを食べるのことがポリシーで、運動も取り立てて時間を設けることはないそうだ。
白米よりも玄米や雑穀米、調味料は有機のものや三温糖といったように、プラスマイナスを意識することで無理なくスタイルをキープしている。
最近は朝と夜の2回に分けて、酵素が凝縮されたジュースを飲んでいるようだ。

そして身体を温めることにも意識を置いているようで毎日欠かさず暖かいお茶を飲み、お肉を食べて身体の内側から温めているんだそう。もちろんお風呂で温めることも欠かしていない。

こうしてストレスの少ない、頑張りすぎないダイエットをすることでいつまで経っても美しい女性でいられるようだ。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です