長谷川潤のメイク・髪型・私服・ダイエット情報まとめ


長谷川潤

長谷川潤のプロフィール情報

生年月日:1986年6月5日

出身地:アメリカ合衆国

身長/体重:164cm/不明

スリーサイズ:B82 W60 H90

血液型:O型

職業:モデル、タレント

経歴:
アメリカと日本のハーフで14歳までハワイで生活し、15歳で日本へ移りモデルとして活動している。
雑誌「ViVi」の専属モデルとなり、バラエティー番組にも数多く出演している。
結婚を期に生活の拠点をハワイに移し、2人の子を持つ母となったが、2013年には雑誌「GLAMOROUS」で復帰も果たしている。

 

長谷川潤のメイク方法

長谷川潤 メイク

健康的な小麦肌にいつも笑顔の彼女は、見ている人を幸せにしてしまうようなハッピーオーラ全開。
シンプルでもセクシーに見られるメイク術を紹介していく。

ヘルシーな小麦肌

健康的な小麦肌を作るためには、まず自分の肌に合ったベースで肌を整え、その上から自分の肌よりも少し暗いトーンのファンデーションを塗っていく。
次にパウダーファンデーションで全体を馴染ませる。

ハーフ顔になるメイク方法には彫りの深さを演出するのが大事なポイントであるため、仕上げにフェイスラインに太めのブラシでシェーディングを入れる。
これをするだけでグンとハーフ感がアップし、シャープな輪郭になる。

自然な太眉

顔の印象を大きく変えるメイクの一つがアイブロウなのである。
グレー系のアイブロウペンシルで、眉山と眉頭が一直線になるようなイメージで輪郭を描く。
そして眉下のラインを真っ直ぐ描き、眉尻に向かって細くなるようにする。

それからダークブラウンのアイブロウライナーでふちどった眉の中を埋めていく。
より自然な眉に見せるために、まつ毛用の黒マスカラを眉マスカラとして使用し、眉頭は毛を立たせるようにしてその他は毛流れに沿って色づけすると良い。

ここでも彫りの深さを演出するために、マットなダークベージュのアイシャドウを眉頭下の三角ゾーンに入れる。
鼻が高く見えるように鼻筋にパール系のハイライトを入れて眉メイクの完成だ。

ナチュラルでもしっかりアイメイク

アイホール全体に光沢のあるベージュをのせ、二重の幅にはナチュラルなブラウンで際には濃いブラウンで目元を強調するようにグラデーションを作る。

アイラインはブラックのリキッドライナーでまつ毛の生え際に沿って細く引き、目尻は少しだけ長めに伸ばすようなイメージで引くとOK。下のラインはブラックのペンシルライナーで黒目の下から目尻にかけて引くき、最後に自まつげにマスカラをたっぷり束感を出すように塗ると長谷川潤風のアイメイクになる。

おすすめメイク道具

アイブロウ
・EYEBROW PENCIL DUO / GRAY / 0.6g(エモダ コスメティクス)
・デザイニングアイブロウN EXー5(KATE)

アイシャドウ
・デザイニングインプレッションアイズ 555 ブラウン(オーブ クチュール)

アイライナー
・ラブ・ライナー リキッド(msh)

チーク
・マット パウダー ブラッシュ 113 オレンジ メレンゲ(レブロン)
・ブラッシュ 4033(NARS)

グロス
・フィト リップ グロス 01 NUDE(シスレー)

 

長谷川潤の髪型

長谷川潤 髪型

クールビューティーな容姿と、飾らない自然なライフスタイルがそのまま反映しているかのようなナチュラルなヘアスタイル。ロングヘアが定番だったが出産を期にばっさり短くしたようだ。どんな髪型でもかっこよく決まってしまう彼女の髪型のアレンジ方法を紹介していく。

・無造作カール

ナチュラルな暗めのロングヘアがとても良く似合っていて、キメすぎていない無造作なカールが可愛い。
レイヤーを多めに入れる事で毛先に動きが出て、くせ毛のような自然なカールができる。
これといったセットをしなくてもナチュラルなクセ感が出せるので、参考にしてみてはいかがだろうか。

・ふんわりボブ

ボブヘアになってもナチュラルな雰囲気はそのままで自然体でかっこいい髪型だ。
ふんわりと空気を含んだボブスタイルで女性らしさもたっぷりである。セットのやり方としては、まずブローする時に美容院で良く使われる丸い形のくしでカールさせながらふんわり感を出す。前髪はコテで巻くかホットカーラーが良いだろう。
仕上げにワックスでボリュームを出すとふんわりボブの完成だ。

・タイトでスタイリッシュなボブ

いつものナチュラルな雰囲気とはまた違い、クールでビシっと決まっていてかっこよさも際立っている。
ワックスで前髪とサイドをギュッとコンパクトにまとめているだけの簡単アレンジ。
大人のクールビューティーがより一層強調されており、とても上品な髪型である。

・クールなセミロング

出産を期にばっさり切ったボブも最近は伸びてきてセミロングになっている。
カラーはダークなアッシュでこちらもクールでかっこいい髪型だ。全体的にふんわりしていて、ボサボサ感が絶妙である。
前髪だけホットカーラーで巻いてセンター分けにし、あとはワックスでふんわり感を出せば簡単にアレンジできる。

長谷川潤の私服

長谷川潤 私服

ハワイに住んでいるということもあり、私服はラフでシンプルなものがほとんどである。
ママになってもオシャレであり続けるかっこいい彼女の私服は真似しやすいので参考になるものばかりだ。

一番左の私服はグレーのスキニーにトップスをイン。全体的にグレーで統一されている。
ストールがアクセントになっていてまとまりの良いコーディネートだ。
キメすぎていないラフな感じも子供を連れて出かけるのに丁度良く、ママさんにはぴったりではないだろうか。

次の私服はシックなワンピースにハットを合わせたモードなコーディネート。まさにクールビューティーでかっこいいファッションだ。カラーはブラックで統一されていてスカートがヒラヒラ動くので無難になりすぎず、ハイセンスなコーデだ。パンプスもヒールがないタイプなので子供連れでもママさんでも活用できるコーデだ。

次の私服はジーンズにキャミソールといったシンプルな組み合わせだ。でも一つ一つにオシャレ感があるアイテムでこだわりを感じる。ジーンズにはベルトをしていなくてもしたようなデザインが入っていて個性的である。キャミソールはお腹がチラっと見えるように着こなしており、かきあげた髪の毛に良く合うかっこいいスタイルだ。

最後の私服は船の上で撮影したようだが、ホワイトのTシャツに赤いショートパンツを履いているだけのコーデなのだ。ショートパンツの柄が南国にぴったりで可愛い。彼女のファッションは重ね着したり、小物を多く使ったりといった事がほとんどなく、本当にシンプルに着ているだけなのである。それでもかっこいいと言われるのには特別な魅力があるのだろう。二児の母であるという事もあり、ママさんに参考になるようなラフなスタイルもとても多かった。

長谷川潤のダイエット方法

身長が高くスラっとした長い脚でパーフェクトなスタイルの持ち主である彼女も妊娠中に12kg体重が増加したそうだ。
それでもたったの1ヶ月で元の体重に戻したという事の背景には、早く仕事復帰したいという気持ちがあったからだそうだ。

毎日朝8時までに起き、常温の水を一杯飲んでトイレ、歯磨きを済ませた後にヨガをしていたそうだ。
自宅以外でもハタヨガに週5日も通ってエクササイズしている。
ヨガをすると外側からも内側からもバランスが取れ、ハードな運動ではないので取り組みやすいダイエット方法だ。

食生活では新鮮な野菜を中心に、質の良いものを食べるように意識し、朝はミキサーでフルーツも野菜もたっぷりのスムージーを作っていたそうだ。

他にも体重計に毎日欠かさず乗っていたりと、ダイエットしたいという本気の気持ちがあるからこそ、1ヶ月に12kgというダイエットに成功したのだろう。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です