くみっきーのメイク・髪型・私服・ダイエット情報まとめ


くみっきー

くみっきーのプロフィール情報

生年月日:1991年4月29日

出身地:東京都

身長/体重:155cm/40.1kg

スリーサイズ:B78 W54 H77

血液型:O型

職業:モデル・タレント・ブランドプロデューサー

経歴:
17歳からギャル雑誌「Popteen」の専属モデルになり、ギャル世代から「くみっきー」の愛称で人気を博す。

2014年に同誌を卒業し現在は多数の人気番組に出演している他、「with」の専属モデル、ブランド「MICOAMERI」のクリエイティブ・ディレクターなど多方面で活躍している。

くみっきーのメイク方法

くみっきー メイク

最近のくみっきーメイクはギャルを卒業した大人なナチュラルメイクだ。
彼女のような甘くてガーリーな愛されフェイスになる方法を紹介していく。

コンシーラーを使ってハイライトを

季節や肌のコンディションによってベースメイク方法を変えるというくみっきー。

そんな彼女の基本のベースメイクはまず、下地を顔全体塗ってからリキッドファンデーションをごく少量、薄く塗る。
次にハイライト効果のあるコンシーラーを目の下、眉下に乗せて指でトントンと馴染ませる。
最後にお粉をヨレやすい鼻周りやTゾーンを中心にハケさっと乗せれば完成だ。

お粉はシーンやイメージしているメイクによってマット系、ツヤ系と使い分けるのがくみっきー流のようだ。

ガーリーな目元は目頭ラインで作る

くみっきーといえば女の子らしい大きいタレ目が印象的だ。彼女の最近のアイメイクはナチュラルさを重視したものが多い。
アイシャドウは濡れたようなラメ質感が綺麗な薄いベージュやブラウン系をアイホール全体に塗る。

次にペンシルのアイライナーでインラインを目頭からしっかり埋めていく。
この時、目頭に切開ラインをちょこんと引いてデカめに見せるのがポイント。
目尻のラインは伸ばしすぎに注意、短めに跳ねさせるのが大人な雰囲気を醸し出すコツである。

くみっきーはマスカラも色で遊ぶタイプ、気分によってボルドーやブラウン、ピンクなどを使い分けているようだ。
共通しているのは、しっかりビューラーでセパレートさせたまつ毛に必ず下地を塗ってからロングタイプを塗ること。
アイライナーが薄い分、マスカラでパッチリ目元を作る。

練りチークの塗り方にもこだわる

チークメイクは血色感を大切にしているというくみっきー、まず練りチークを頬の高い位置に3点置くのがこだわりだそう。

そして可愛い顔にしたい時は鼻横から馴染ませ、大人っぽい顔にしたい時は外側の頬から馴染ませる。

愛用メイク道具

下地
・イヴサンローラン フォーエバー ライトクリエーター CCクリーム
・キャンディードール メイクアップベースN オーロラホワイト

ファンデーション
・イヴサンローラン タン アンクル ド ポー

ハイライト
・キャンディードール 3Dハイライト マシュマロパープル

 

くみっきーの髪型

くみっきー 髪型

ギャル時代は金髪など明るい髪色が多かったくみっきーだが、最近は落ち着いた色味のブラウンが定番である。

・サラサラミディアムヘア

ベースはケアの行き届いたサラサラ髪にぱっつん前髪が女の子らしく、くみっきーのイメージにぴったりな髪型だ。
また一番扱いやすくヘアアレンジの幅も広がる髪型とも言える。

・清楚なハーフアップ

ゆるいウェーブヘアをハーフアップにした清楚な髪型。
画像のようにピアスなどアクセサリーも映えるし、簡単に女性らしくイメチェンできるので意中の男性をドキッとさせたい時にもおすすめな髪型である。

・技ありポニーテール

ざっくりまとめたポニーテールは簡単にまとめているように見えて子供っぽく見えない高さで結んでいたり、ゆるく巻いた後れ毛を作っていたりと計算された髪型だ。
シュシュやバナナクリップなどヘアアクセを変えて印象を変えるのも楽しそう。

・サイド寄せ三つ編み

自分でも簡単に真似できそうなサイド寄せ三つ編み。
片側に髪を寄せて三つ編みにしたら、指でつまみながら程よく太さを出せば完成だ。
前髪をふんわりさせてフェミニンな雰囲気を出すのがポイント。
サイド寄せはデコルテを綺麗に見せてくれたりセクシーさを醸し出す髪型なのでぜひ取り入れたい。

 

くみっきーの私服

くみっきー 私服

アパレルブランドのクリエイティブ・ディレクターを務め「ファッションが大好き」と公言するくみっきーの私服はやっぱりお洒落だ。
ガーリーだけど大人な雰囲気もあるコーディネートはデートや女子会にぴったりなのでファッションの参考にしてほしい。
彼女の私服はwearやブログでチェクする事ができる。

1番左の私服はパールが縫い付けられたニットワンピースが主役のコーデだ。
甘くなり過ぎないようにグレーをチョイスしていたり膝下丈でギャルっぽくならないようにしている。
合わせているクラッチバックが辛めなデザインなのも小技が効いている。

2番目はこの冬流行のニットパンツを取り入れたトレンドファッション。
部屋着っぽくならないよう、トップスにはレディな赤ニットを合わせている。
着回しが効きそうなアイテムばかりなのも私服コーデに取り入れやすく嬉しい。

3番目の私服はクラシカルな雰囲気がお洒落なコーデ。
袖のフリルシフォンが可愛いブラウスにあえてデニム素材のガウチョパンツを合わせて少しカジュアルダウンさせているので様々なシーンに対応しそうだ。

最後の私服はトレンドのハイウエストスキニーに白Tを合わせたコーデ。シンプルな組み合わせな分、春色カーデやファニーなデザインのクラッチバックもよく映えている。ハイウエストとロングカーディガンのバランス感もさすがだ。

 

くみっきーのダイエット方法

「Popteen」時代は1週間断食など無理なダイエットで37㎏をキープしていたというくみっきーは不健康で精神的にもボロボロになってしまい、そんな自分を見つめ直すために「ダイエットインストラクター」の資格を取ったそうだ。

それからは3食しっかり食べること、運動することを心がけ健康的な40㎏をキープしている。

具体的には食事の前に水を飲み、腹8分目を守りながら魚や野菜中心の和食を取る。
パンよりはご飯や玄米で炭水化物を摂り、海藻やこんにゃくで便秘解消などを気を付けているようだ。

それに加えて毎日マッサージやヨガ、ストレッチを欠かさないことでスタイルをキープしている。

くみっきーのダイエットは理にかなっていて、無理をしない事を重視しているのが特徴だ。
また彼女のブログでは人生最大体重やダイエット情報をよく更新していて、くみっきーも頑張ってるんだ!と美意識アップできるのでダイエット中の方におすすめだ。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です