相武紗季のメイク・髪型・私服・ダイエット情報まとめ


相武紗季

相武紗季のプロフィール情報

生年月日:1985年6月20日

出身地:兵庫県

身長/体重:165cm/不明

スリーサイズ:不明

血液型:O型

職業:女優

経歴:
2002年の朝日放送「夏の高校球児PR女子校生」へ応募し、1000人の中から選出され、PRビデオを目にしたマネージャーがスカウトし芸能界位入りする。
2003年ドラマ「WATER BOYS」で女優デビューし、ミスタードーナツのCMで注目を集める。
2013年にはアメリカへ語学留学することを発表した。

 

相武紗季のメイク方法

相武紗季 メイク

ハッピーオーラ全開の笑顔に可愛いえくぼ、健康的な小麦肌でヘルシーさが魅力の彼女。
男女問わずに好評の自然体なナチュラルメイク方を紹介していく。

ヘルシーな小麦肌

彼女は水泳をしていたこともあってお肌は小麦肌である。しかし彼女は健康的な小麦肌を活かしつつ、メリハリのある立体的なフェイスだ。

ベースメイクは下地かBBクリームを顔全体にのばし、リキッドファンデーションをくすみやすい顔の中心に塗っていく。ヘルシーな小麦肌を活かすためにはとにかく薄くすることがポイントだ。
そして鼻先やあご先、目の周りのCゾーンにハイライトを入れると健康的なツヤ肌に仕上がる。

愛されタレ目アイメイク

アイホールにはベースシャドウなどは塗らずに、二重の幅だけにゴールデンブラウンのシャドウをのせる。下まぶたにも同じカラーのシャドウを目尻から3分の1あたりまで入れておく。

アイラインはブラックのリキッドライナーで細く丁寧に引き、目尻はタレ目を演出するために少し長くしてからタレ下げる。
仕上げに涙袋にゴールドのハイライトをのせて瞳のキラキラ感をUPさせると愛されタレ目アイメイクの完成だ。

オレンジチーク&リップ

少し平坦な顔立ちなので、チークはオレンジピンクを使って楕円に入れてメリハリを出すことを意識するとGOOD。
オレンジとピンクの両方の色を使うことで立体的な顔になり、さらにノーズシャドウを薄く入れてもより立体感が出るのでおすすめだ。

リップメイクはナチュラルに元の唇にツヤ感をプラスするくらいでOK。オレンジのリップを使ってさりげないツヤ感を出すとナチュラルな口元に仕上がる。
ヘルシーメイクには赤やピンクのリップはイマイチなので、もともとの唇の色を活かしつつツヤを出すと良いだろう。

相武紗季の髪型

相武紗季 髪型

男性ウケはもちろん、女性にも人気が高い彼女の髪型は、頑張りすぎていない絶妙なスタリングで好感が持てる。
大人の女性の雰囲気を出しつつ、可愛さも忘れてはいない可愛い髪型を紹介していく。

・ふんわりパーマアレンジ

ゆるふわ感が全面に出たロングヘアで柔らかいイメージの髪型だ。
パーマを当てるだけで、朝のスタイリングにも時間をかけずに出かけられるので女の子には嬉しい髪型である。
パーマをかけなくても、細いコテでも十分再現できるので、是非挑戦してみてはいかがだろうか。

・かっこいいかきあげスタイル

いつも癒される可愛い雰囲気の彼女もこちらの画像では一変、大胆にかきあげたスタイルでかっこいい印象になっている。ドラマの役作りでのアレンジではあるが、おでこの形がキレイなのでアップスタイルもとても似合っている。
そして、いつもはナチュラルメイクでもかっこいい髪型の時はアイラインを太めにしたり、リップをカラーを変えてみたりして楽しむのも良さそうだ。

・お嬢様ハーフアップ

キレイに巻かれたカールに短めの前髪を横に流し、上品な中でもレトロな雰囲気もある髪型だ。
まずはコームでキレイに整えてハーフアップを作ってから、下ろした髪を巻いていく。顔周りの髪から順番に内巻きにしていくが、まとまりが欲しいのでなるべく同じ位置で巻くことを意識するとGOOD。
最後に手ぐしでカールをまとめて前髪も横に流すと完成だ。

・大人ショートボブ

こちらの髪型はミディアムヘアからばっさりカットして、イメチェンした時の髪型である。
ファンからはとても好評のようで、ブラウンヘアのイメージが強かったが清楚な黒髪に大変身した。横分けにして強めのカールがたっぷりで大人っぽくてかっこいい髪型だ。

相武紗季の私服

相武紗季 私服

同年代の女性から絶大な支持を得ている彼女のファッションは、女性らしくカジュアルなコーデで好感が持てる。
通勤にもお出かけにも参考になるおしゃれな私服を紹介していく。

一番左の私服はチェックのキュートなワンピースで女の子らしく可愛いコーデになっている。
チェックはカラーの種類が多く選び方が難しかったりするが、彼女のようにキレイめに着こなしたい時はネイビー系やグレー系の大人っぽいカラーをチョイスすると大人っぽく着こなせる。ブラックのストッキングとパンプスを同色にして、脚長に見せるとスラっとした女性らしい印象になる。

次の私服はカジュアルなグレーのロング丈コートに、トレンドアイテムのカモフラ柄ニットを合わせた上品なカジュアルコーデだ。
カモフラ柄はハードな印象になりがちだが、女性らしいスカートと合わせると甘辛コーデに大変身。
カラーも大人しめなので、誰でも挑戦しやすいコーディネートだろう。

次の私服はハイネックのニットにカモフラ柄のスカートでカジュアルなコーディネートだ。
スカートを良く見るとカモフラ柄にボーターが入った、柄×柄のアイテムなので一見合わせにくそうにも見える。
ごちゃごちゃしたコーデにならないように、トップスはシンプルなものを選んでメリハリのあるコーデにするとGOOD。

最後の私服はホワイトシャツとべーじゅのニットを重ね着したキレイめコーディネート。
シャツとニットの重ね着は大人っぽく上品な印象を与えられるので、20代の女性には人気の着こなしだ。ボトムスはゆったりシルエットのチェックパンツでラフに。大人の余裕も感じさせるようなおしゃれな私服だ。

 

相武紗季のダイエット方法

2011年のドラマ「リバウンド」では体重78キロの女性の役を演じ話題になった。
そんな彼女は中学時代、競泳で県大会の出場経験を持つなどダイエットには無縁とも言える体型の持ち主で、実生活においてもリバウンドは経験したことがないそうだ。

そんな彼女もスタイルをキープするために様々な事を意識しているようなので紹介していく。

食事面では暴飲暴食は避け、食べたくない時は無理して食べない。お腹がすいた時は満足する量を食べて、食べ過ぎたと思ったらホットヨガをしたり運動をして体を動かすことを意識しているそうだ。

運動面ではバランスボールを愛用しており、毎朝バランスボールを使ってストレッチをしている。
テレビを見る時にバランスボールの上に座って見るなど、私生活の中に簡単に取り入れられる方法で無理なく続けているそうだ。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です